コーヒーを飲み過ぎは、バストに悪影響!?

コーヒー飲む女性

あなたは、よくコーヒーを飲みませんか?

例えば、「朝の目覚めに」「眠気対策に」など。

ところが、このコーヒーを飲み過ぎると、バストに悪影響をおよぼすというのです。
※適量ならば、問題ありません。

これには、コーヒーに含まれているカフェインが関係していました。

ここでは、「カフェインによるバストへの悪影響」「カフェインを過剰摂取しないための対策」についてお話していきます。

1.カフェインによるバストへの悪影響

カフェインの過剰摂取によるバストへの影響は、以下の4つです。

  1. ビタミン・ミネラルを排出してしまう。
  2. その結果、バストに必要な栄養が不足する。

  3. 胃腸が弱る。
  4. その結果、消化によって得られる栄養を十分に吸収できなくなり、バストが栄養不足になる。

  5. 血行が悪くなる。
  6. その結果、バストに栄養が届きにくくなる。

  7. 自律神経が乱れる。
  8. 自律神経が乱れると、バストに必要な女性ホルモンの分泌も乱れてしまう。
    ※自律神経と女性ホルモンの分泌は、視床下部でコントロールされている。


2.カフェインを過剰摂取しないための対策

いきなり、カフェインを取らないようすると禁断症状が出るため、1~2週間かけて減らしていきましょう。

オススメは、1日に飲むコーヒーの何杯かをノンカフェイン・カフェインレスに切り替えることです。

以下に、「ノンカフェイン」「カフェインレス」を紹介します。

①ノンカフェイン(カフェインが、まったく含まれていないもの)

ノンカフェインは、以下のとおりです。

  • タンポポコーヒー
  • 麦茶
  • ルイボスティー
  • どくだみ茶
  • トウモロコシ茶
  • 黒豆茶
  • など


②カフェインレス(カフェインが、ほぼ0に近いもの)

「カフェインレス」と書かれたインスタントコーヒーなど。



女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
適量のカフェイン摂取は、眠気覚ましなどの効果があります。
ところが、過剰に摂取すると、「女性ホルモンの減少」「血行不良」「栄養不足」を引き起こし、バストに悪影響をおよぼす。
そのため、1日に飲むカフェイン飲料のうち何杯かを「ノンカフェイン」「カフェインレス」にすることをオススメします。
※いきなり、いきなり、カフェインを取らないようすると禁断症状が出ます。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、バストケアに役立つ商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!