クーパー靭帯を守るには、バストが強く縦に揺れないようにすることが大切

バストを隠す女性


あなたは、バストの垂れに悩んでいませんか?

バストが垂れる原因は、バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり、切れたりするからです。

ちなみに、クーパー靭帯が支えているバストの重さは、Aカップで約250グラム、Eカップで約800グラムもある。

走ったりすることで、バストが強く縦に揺れると、クーパー 靭帯は伸びたり切れたりしてしまう。

ところが、このクーパー靭帯を守る方法があるというのです。

方法とは、クーパー靭帯が切れないようにすることです。

ここでは、クーパー靭帯を守る3つの方法についてお話していきます。

クーパー靭帯を守る3つの方法

クーパー靭帯を守る3つの方法は、以下のとおりです。

  • スポーツブラを使用する。
  • 運動すると、バストが上下に揺れます。
    運動する時に「スポーツブラ」を使うと、上下に揺れるバストを固定して守ってくれる。

  • ナイトブラを使用する。
  • 就寝時は、寝返りなどで、バストに負担がかかる。
    就寝時に「ナイトブラ」を使うと、バストを固定して守ってくれる。

  • 優しくバストマッサージする。
  • 力を入れてバストマッサージをすると、強い刺激によって、クーパー 靭帯を傷める。
    マッサージする時は、優しくしましょう。





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、バストの垂れに悩んでいませんか?
これはもしかしたら、クーバー靭帯がが伸びたり、切れたりしているからかもしれません。
そのため、日頃から、クーパー靭帯を傷めないように「スポーツブラやナイトブラの使用」「優しくバストマッサージをする」ことが大切です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、ナイトブラなどの商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!