バストアップには、乳腺の発達と脂肪が必要

メジャーでバストを測る女性


あなたは、バストについて悩んでいませんか?

具体的には、バストサイズなど。

バストアップするには、脂肪を付けないといけないと思っている方も多いかと思います。

ところが、バストアップするためには、脂肪を付けるだけではダメだというのです。

これには、乳腺の発達と生活習慣の改善が関係していました。

ここでは、「バストの脂肪の働き」「バストに脂肪を付ける方法」についてお話していきます。

1.バストの脂肪の働き

バストは、約90%が脂肪でできている。

バストの脂肪の働きは、以下の2つです。

  1. 乳腺が傷つかないように守る。
  2. バストの血液とリンパ液の流れを良くするために温めている。

2.バストに脂肪を付ける方法

バストに脂肪を付ける方法は、以下の4つです。

  1. 乳腺を発達させる。
  2. バストアップにいい食べ物を摂取する。
  3. バストアップにいい生活習慣を送る。
  4. 自分に合ったブラジャーを選び、正しく付ける





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、バストサイズに悩んでいませんか?
バストアップするためには、「乳腺の発達」「バストアップにいい食べ物の摂取」「生活習慣の改善」「自分に合ったブラジャーを正しく着ける」ことが大切です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、バストケアに役立つ商品もご紹介しています。
もし、宜しければ、一度ご覧になってみてください!