バストアップにはエストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンが必要

婦人計を見る女性


あなたは、女性らしい体にしてくれる女性ホルモンについて知っていますか?

おそらく、女性ホルモンについて詳しく知っている方は少ないかと思います。

ところが、この女性らしい体にしてくれる女性ホルモンは、1つだけでなく2つだというのです。

この2つの女性ホルモンとは、エストロゲンプロゲステロンです。

ここでは、バストに関係ある2つの女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)についてお話していきます。

エストロゲンとプロゲステロンがバランス良く分泌されることが大切!

エストロゲンとプロゲステロンがバランス良く分泌されることで、乳腺(母乳などを分泌させる器官)を発達させ、この発達した乳腺を守るために脂肪がつくことでバストアップできます。
※バストの90%は脂肪でできていて、残り10%は乳腺です。

エストロゲンとプロゲステロンの働きについては、以下のとおりです。

  1. エストロゲン
  2. エストロゲンは、卵巣から分泌される女性ホルモンの1つで、女性らしい体(バストの大きさ、体の丸み、美肌)にする。
    また、骨からのカルシウム流出の防止(骨粗しょう症の予防)やコレステロールの増加を抑える働きもあり。
    加齢とともに、減少していく。

  3. プロゲステロン
  4. プロゲステロンは、妊娠の維持や出産に欠かせない女性ホルモンです。
    そして、エストロゲンとともに作用し、受精卵を子宮内膜に着床しやすい環境を整え、乳腺を発達させます。
    妊娠しなかった場合は、分泌が減少する。





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
バストアップには、乳腺の発達がかかせません。
この乳腺を発達させるには、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンがバランスよく分泌されることです。
これは、乳腺が発達すれば、この乳腺を守るために脂肪がつくからです。
※バストの90%は脂肪でできていて、残り10%は乳腺です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品などをご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!