ホルモンバランスを崩すと女性ホルモンの分泌が減少!?

バストを気にする女性


あなたは、ホルモンバランスを崩していませんか?

ホルモンバランスの崩れとは、体内にある男性ホルモン女性ホルモンのバランスをうまく一定に保てない状態になること。

しかも、このホルモンバランスの崩れは、女性ホルモンの分泌を減少させ、女性の体の形成や維持に悪影響をおよぼしてしまうというのです。

これには、ストレス、睡眠不足や運動不足などが関係していました。

ここでは、「女性ホルモンの特徴」「女性ホルモンが減少しているかの確認方法」「ホルモンバランスを崩さないための14の対策」についてお話していきます。

1.女性ホルモンの特徴

女性ホルモンについては、以下のとおりです。

  • 20代後半が、女性ホルモンの分泌量のピーク。
  • 女性ホルモンは、食事で補給することができません。
  • 女性ホルモンは、血液によって運ばれ、体内の隅々まで行き渡ることで、女性らしい体を形成または維持する。

2.女性ホルモンが減少しているかの確認方法

脚にある三陰交のツボを押して痛ければ、女性ホルモンの分泌が低下しています。

三陰交の位置は、足の内側のくるうぶしから、指4本(親指以外)くらい上のふくらはぎにあり、押すと響くような感じがある。


三陰交の位置

3.ホルモンバランスを崩さないための14の対策

ホルモンバランスを崩さないための対策は、以下の14個です。

  1. ストレスを解消する
  2. 食生活の見直し
  3. 運動不足を解消する
  4. 姿勢を正す
  5. 体を冷やさない
  6. 睡眠不足を解消する
  7. 禁煙する
  8. お酒を控える
  9. カフェインの摂り過ぎない
  10. きつい下着を着ない
  11. 薄着にならない
  12. シャワーで済ませない
  13. 過激なダイエットをしない
  14. 水分補給を忘れない





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ホルモンバランスの崩れは、ストレス、睡眠不足や運動不足などが原因で起こります。
しかも、このホルモンバランスの崩れは、女性らしい体の形成や維持に悪影響をおよぼすのです。
そのため、食生活や生活習慣の見直しが大切になってきます。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、ホルモンバランスを整える商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!