ミネラルは、体の機能維持やバストアップにも必要な栄養素

ミネラルサプリ

あなたは、ミネラルを摂っていますか?

おそらくミネラルの摂取について気にしていない方が多いかと思います。

ところが、このミネラルは、キレイなバストを維持するために必要な栄養素だったのです。

これには、ミネラルに筋肉の維持や作りだす働きが関係していました。

ここでは、「ミネラルを摂取するメリット」「体に必要な15のミネラル」「ミネラルを摂取するデメリット」についてお話していきます。

1.ミネラルを摂取する2つのメリット

ミネラルを摂取するメリットは、以下の2つです。

  1. きれいなバストを保つために必要な筋肉の維持や作りだす。
  2. 体の機能維持
  3. 歯や骨を作ったり、タンパク質や脂質の代謝を助ける。
    ※代謝とは、化学反応を起こし、エネルギーを産み出すこと。


2.体に必要な15のミネラル

体に必要なミネラルは、全部で15種類です。

ここでは、「ある程度の量が必要なミネラル」「少しの量が必要なミネラル」に分けてお話していきます。

①ある程度の量の摂取が必要なミネラル

ある程度の量の摂取が必要なミネラルは、以下の6つです。


カルシウム
牛乳、小魚や大豆などに含まれています。

リン
牛乳や魚などに含まれています

マグネシウム
アーモンドなどに含まれています

ナトリウム
食塩などに含まれています。

カリウム
バナナやほうれん草などに含まれています。

塩素
食塩などに含まれています。

②少量の摂取が必要なミネラル

少量の摂取が必要なミネラルは、以下の9つです。



レバーなどに含まれています。


レバーなどに含まれています。

クロム
ヒジキなどに含まれています。

マンガン
ナッツ類などに含まれています。

モリブデン
豆類などに含まれています。

セレン
カツオ節などに含まれています。

亜鉛
ウナギなどに含まれています。

ヨウ素
海藻類などに含まれています。

フッ素
エビなどに含まれています。

3.ミネラルを摂取するデメリット

ミネラルを摂取するデメリットは、以下のとおりです。

  • ミネラルを過剰摂取した場合は、「カルシウムは結石」「マグネシウムは下痢」「リンは骨粗しょう症」「銅は、肝障害」などを引き起こしやすくなる。
  • ミネラル不足が続くと、生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧)になりやすい。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ミネラルを摂っていますか?
体に必要なミネラルは、15種類あり、体の機能維持に必要な栄養素です。
とくに、キレイなバストの形を保つために必要な大胸筋の維持に必要です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、バストケアに役立つ商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!