気が付いた時にバストメイク(ブラ詰め)することが美しいバストを保つコツ

バストメイク


あなたは、ブラジャーがずれたりすることありませんか?

例えば、「通勤時に電車のつり革を持った時」「書類棚の上部から資料バインダー取った時」「椅子に座ったり立った時」など。

そんな時でも、バストメイク(ブラ詰め)をしている暇がなく、気になりながらも放置している方も多いかと思います。

ところが、気づいた時にバストメイク(ブラ詰め)をしないと、きれいで美しいバストラインを保てないというのです。

ここでは、バストメイクする際の3つのポイントについてお話していきます。

バストメイクする際の3つのポイント

きれいで美しいバストラインを保つコツは、ブラジャーがずれてきた時に、バストメイク(ブラ詰め)をすることです。

バストメイク(ブラ詰め)をすることで、バストラインがきれいになる上に、気分も良くなります。

自宅外で、バストメイク(ブラ詰め)するならば、トイレの個室がオススメです。

バストメイクする際の3つのポイントは、以下のとおりです。

  1. ブラジャーがずれているのを直す
  2. ブラジャーのカップにお肉をおさめ直す
  3. ブラジャーのストラップを元の位置に戻す





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
美しいバストラインを保つためには、ブラジャーがずれてきたことに気づいたら、トイレの個室などでバストメイクすることです。
バストメイクすることで、シャキッとした気分にする効果もあります。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 白衣

キレイをつくるでは、バストケア商品はもちろん、寝てる間にするナイトブラの商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!