ビールで乾杯する


あなたは、最近、お酒を飲み過ぎていませんか?

仕事終わりや接待などで、お酒の飲む量を減らせない方も多いかと思います。

ところが、このお酒の飲み過ぎは、体(特に、バストと髪)にさまざまな悪影響をおよぼしてしまうというのです。

これには、お酒を分解・解毒をしている肝臓が関係していました。

ここでは、「お酒の飲み過ぎによる体への悪影響」「お酒を飲み過ぎないための対策」についてお話していきます。

1.お酒の飲み過ぎによる体への悪影響

お酒を飲み過ぎると、肝臓が集中してアルコールの分解と解毒を行います。

その結果、肝臓で行われていた他の作業が、ストップしてしまう。

その結果、以下のようなことが起こってしまう。

  • 大量の栄養(ビタミン・ミネラル・タンパク質)がなくなる。
  • アルコールの分解と解毒に大量の栄養(ビタミン・ミネラル・タンパク質)を消費するため、体内に十分な栄養が行き渡らない。
    その結果、「白髪薄毛の原因」や「バストの健康維持できない」などの影響がでる。

  • 体に必要なタンパク質が合成されなくなる。
  • 肝臓が集中してアルコールの分解と解毒を行うため、体に必要なタンパク質を作らなくなる。
    その結果、白髪薄毛などの原因になる。

  • 女性ホルモンの分解をしなくなる。
  • 肝臓が集中してアルコールの分解と解毒するため、女性ホルモンの分解をしなくなります。
    そのため、分解されなかった女性ホルモンが体内に残り、ホルモンバランスを崩してしまう。
    その結果、バストの健康維持に悪影響をおよぼす。

  • 脱水症状を起こす。
  • アルコールを解毒したものを尿として排出するために、大量の水を使用します。
    その結果、血行不良を引き起こし、「白髪薄毛の原因」や「バストの健康維持できない」などの影響がでる。


2.お酒を飲み過ぎないための対策

お酒を飲み過ぎないための対策は、以下のとおりです。

  • お酒をあまり飲まないようにする。
  • 深酒をしないにしましょう。

  • 水分補給を忘れない。
  • お酒を飲む時には、水も一緒に飲むようにしましょう。

  • 肝臓の健康維持に努める。
  • 日頃から、良質なタンパク質・ビタミン・ミネラルを含んだ食事を心がける。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、最近、お酒を飲み過ぎていませんか?
お酒の飲み過ぎは、体(髪・バスト)に悪影響をおよぼす。
それは、「大量の栄養(ビタミン・ミネラル・タンパク質)がなくなる」「体に必要なタンパク質が合成されなくなる」「女性ホルモンの分解をしなくなる」「脱水症状を起こす」です。
そのため、「深酒をしない」「水分補給を忘れない」「肝臓の健康維持する食事」のようにしましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、さまざまな商品も紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!