ミネラルは、体に必要不可欠な栄養素!?

昆布


あなたは、ミネラルを知っていますか?

おそらく、体にいいと聞いているだけで、詳しいことは知らない方が多いかと思います。

ところが、ミネラルは、体にいいだけでなく、バストケア白髪薄毛対策に必要な栄養だったのです。

これは、ミネラルに「体の組織をつくる」「体の働きを維持と調節する」ことが関係していました。

ここでは、「ミネラルの説明」「ミネラルの働き」「ミネラルのデメリット」についてお話していきます

1.ミネラルの説明

ミネラルとは、体を構成している酸素・炭素・水素・窒素以外のものをいい、主に金属。

とくに、体に必要なミネラルは、16種類(カルシウム・リン・カリウム・硫黄・塩素・ナトリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・マンガン・クロム・ヨウ素・セレン・モリブデン・コバルト)です。

2.ミネラルの働き

ミネラルの働きは、以下のとおりです。

  • カルシウム
  • 歯や骨を構成しています。
    また、神経や筋肉の働きを正常に保つ働き。
    バストケア、白髪や薄毛対策に必要。

  • リン
  • 歯や骨を丈夫にする。
    また、エネルギーを蓄えたり、神経や筋肉の働きを正常に保つ働き。

  • カリウム
  • 過剰なナトリウムの排出を促進し、筋肉を正常に保つ働き。
    また、高血圧の予防効果もあり。

  • 硫黄
  • 髪やツメを作るのに必要なアミノ酸(メチオニン・システイン)の構成に必要なミネラル。
    バストケア・白髪・薄毛対策に必要。

  • 塩素
  • 消化を促進する働き(胃酸の成分)。

  • ナトリウム
  • 細胞や神経の働きを正常に保ち、筋肉の伸び縮みを助ける。

  • マグネシウム
  • 歯や骨を丈夫にする。
    また、高血圧や心疾患を予防します。

  • 赤血球の主成分。
    そのため、貧血や疲労回復に効果あり。
    バストケア・白髪・薄毛対策に必要。

  • 亜鉛
  • エネルギーを作り出す際や免疫力を高めるのを助ける働き。
    抜け毛の予防や細胞の成長を促進する効果あり。
    白髪薄毛対策に必要。

  • 赤血球がつくられるのを助ける働き。
    バストケア・白髪・薄毛対策に必要。

  • マンガン
  • エネルギーを作り出す際や抗酸化作用(老化の防止)のある酵素の成分。

  • クロム
  • 血糖値を調節しているインスリンの働きを助ける。

  • ヨウ素
  • 基礎代謝を高めたり、細胞の成長を促進する働き。
    白髪・薄毛対策に必要。

  • セレン
  • 体の老化や病気(ガンなど)を防ぐ働き。

  • モリブデン
  • 貧血を予防する働き。

  • コバルト
  • 貧血の予防や神経を正常に保つ働き。


3.ミネラルを含む食品

ミネラルを含む食品は、以下のとおりです。

  • 海藻類
  • ヒジキ・昆布・わかめなど

  • 魚介類
  • スルメイカ・干しエビ・牡蠣など

  • 豆類・種実類
  • 納豆・アーモンドなど

  • 肉類
  • 牛肉・豚肉・鶏肉など

  • 牛乳・乳製品
  • 果物
  • キウイフルーツ・バナナなど

  • 緑黄色野菜
  • パセリ・ほうれん草・小松菜など

  • 穀類
  • 玄米・麦など

  • レバー
  • チーズ
  • 小魚
  • ココア

4.ミネラルのデメリット

ミネラルを過剰摂取した場合は、健康に問題を起こす。

例えば、「カルシウムの場合は、結石ができやすい」「マグネシウムの場合は、下痢を引き起こす」「リンの場合は、骨粗しょう症になりやすい」「銅の場合は、肝障害を引き起こす」など

ミネラルが不足した場合は、生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧)になりやすい。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ミネラルを摂取していますか?
このミネラルは、「体の組織をつくる」「体の働きを維持と調節する」ため、バストケアや白髪・薄毛対策に必要な栄養素だったのです。
ただし、過剰摂取は、健康に問題を起こすので気を付けましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、さまざまな商品も紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!