えりあし(うなじ)の毛は、浴衣、着物やポニーテルにする時に目立つ箇所

女性のうなじ


あなたは、えりあし(うなじ)の毛の処理をしていますか?

髪をポニーテルにしたり、着物や浴衣を着る時に、えりあし(うなじ)が目立ちますよね。

しかも、ある調査結果によると、男性は、えりあし(うなじ)の毛をチェックしているというのです。

そのため、えりあし(うなじ)の毛は、定期的に処理することをオススメします。

ここでは、「えりあし(うなじ)の毛の特徴」「えりあし(うなじ)の毛を処理する時の注意点」「オススメの処理方法」についてお話していきます。

1.えりあし(うなじ)の毛の特徴

えりあし(うなじ)の毛は、産毛でも濃い部類に入る。

2.えりあし(うなじ)の毛を処理する時の注意点

えりあし(うなじ)の毛の注意点については、以下の2つです。

  1. カミソリで剃る場合は、上から下へ剃る。
  2. 自分でする場合は、鏡を使って、しっかり見ながら処理を行います。
    できれば、友達や家族に手伝ってもらいましょう。
    また、生え際は、少し残して剃ります。
    これは、生え際まで剃ると、青く見えてしまうからです。

  3. 処理後は保湿などのケアをする。
  4. えりあし(うなじ)部分の皮ふは弱い。


3.オススメの処理方法

オススメの処理方法は、以下のとおりです。

  • カミソリと抑毛ローション
  • 電気シェーバーと抑毛ローション



女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
えりあし(うなじ)の毛は、浴衣や着物を着たり、ポニーテルにする時に目立つ箇所です。
そのため、定期的な処理をオススメします。
ただし、皮ふが弱いため、処理後は、保湿などのアフターケアをしましょう。
また、自分で処理せず、友達や家族に手伝ってもらうことがオススメ。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!