喫煙が、女性ホルモンを減少させ、ムダ毛を濃くする原因に

喫煙 女性


あなたは、タバコを吸っていますか?

最近は、健康問題や値上げなどで、タバコを吸う人が減ってきているようです。

ただ、若い女性でタバコを吸う人が増えているとのこと。

ところが、このタバコは、肺がんのリスクを高めるだけではなく、毛を濃くしてしまうというのです。

これには、タバコに含まれる成分が、女性ホルモンの分泌を抑制してしまうことに関係していました。

ここでは、「タバコに含まれる成分が女性ホルモンの生成を抑制」「対策」についてお話していきます。

1.タバコに含まれる成分が女性ホルモンの生成を抑制!?

タバコを吸うと、体内に、ニコチン(血管を収縮させる作用がある)、一酸化炭素(血管を傷つけてしまう)やその他の成分などが入ってきます。

上記のうち、その他の成分には、女性ホルモンの生成に必要な酵素を抑制する働きがあり、女性ホルモンを生成できなくなる。

その結果、一定に保たれていたホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの割合を高めてしまい、ムダ毛が濃くなってしまう。

2.対策

医療機関の禁煙外来などを使って、禁煙することをオススメします。



女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
タバコに含まれている成分が、女性ホルモンの生成を抑制する。
そのため体内では、男性ホルモンの割合が高まり、ムダ毛を濃くしてしまう。
ムダ毛が濃くしないためには、禁煙をオススメします。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!