毛を抜く前後できちんとケアをしないと肌を傷つける原因に

毛を抜く


あなたは、毛抜きでムダ毛処理をすることありますか?

おそらく、電気脱毛器・脱毛テープ・脱毛ワックスで処理しきれなかったムダ毛について、毛抜き使い抜く方もいるかと思います。

ところが、毛を抜く前後に対策をしておかないと、肌を傷めてしまうというのです。

これには、毛を抜くことで起こる出血・皮ふの腫れ・バイ菌が入ることが関係していました。

ここでは、「毛を抜く前の処理と毛の抜き方」「毛を抜いた後のアフターケア」についてお話していきます。

1.毛を抜く前の処理と毛の抜き方

処理前と毛の抜き方については、以下の3つです。

  1. 毛を抜く部分に細菌が感染しないように、お肌を清潔(消毒)にする。
  2. 毛を抜く部分に蒸しタオルで温めて毛を抜けやすくする。
  3. 毛が流れている方へ抜けば、痛みが少ない。

2.毛を抜いた後のアフターケア

毛を抜いた後のアフターケアは、以下の3つです。

  1. 毛を抜いて、「皮ふが赤みを帯びる」「かゆみがある」場合は、冷たいタオルで冷やす。
  2. 毛を抜いたところから、出血したら消毒をする。
  3. 肌の乾燥や肌荒れを防ぐために、保湿ローションを塗る。





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ムダ毛を抜く場合は、処理する前後にキチンとケアをしないといけません。
例えば、「処理前は、お肌を清潔にして、蒸しタオルで温める」「処理後は、保湿ローションを塗る」などです。
これは、お肌を傷めないために必要なことです。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!