玄米は、男性ホルモンの分泌を抑える低GI食品

玄米


あなたは、玄米を食べますか?
※玄米とは、稲の果実である籾(もみ)から籾殻(もみがら)を除去した状態で、また精白されていない状態のお米のこと。

玄米は、白米とくらべ、色が悪く、味があるため、苦手な方も多いかと思います。

ところが、この玄米は、ムダ毛を薄くしてくれる低GI食品だというのです。

これには、玄米に含まれている栄養が関係していました。

ここでは、「玄米に含まれる栄養」「玄米を食べるメリット」「玄米を食べるデメリット」についてお話していきます。

1.玄米に含まれる栄養

玄米には、ビタミンB1、ビタミンEや食物繊維が含まれています。

2.玄米を食べるメリット

玄米を食べるメリットは、以下の3つです。

  1. ビタミンB1は、疲労回復や新陳代謝を促進する。
  2. ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換させる働きがある。

  3. ビタミンEには、「老化を防止する抗酸化作用」「ホルモンの分泌を調整する」「冷え性を解消する」働き。
  4. 食物繊維は、便通を良くしてくれます。

3.玄米を食べるデメリット

玄米の表皮は、消化されにくいため、胃腸の粘膜を傷つける恐れがあります。

そのため、胃腸の弱い方は注意しましょう。


女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、玄米を食べたことありますか?
玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な上に、男性ホルモンの分泌を抑えてくれる低GI食品だったのです。
ただし、玄米の表皮は、消化されにくいため、胃腸の弱い方は避けましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!