毛を剃ると濃くなったように見えるのは、毛の断面や濃くなる年齢が原因!?

毛をカミソリで剃る


あなたは、カミソリでムダ毛処理をした後、ムダ毛が濃くなったと感じたことありませんか?

上記のことは、多くの方が経験しているのではないかと思います。

ところが、カミソリでムダ毛処理しても毛が濃くならないというのです。

これには、光の加減と年齢が関係していました。

ここでは、毛を剃ると濃く見える理由についてお話していきます。

毛を剃ると濃く見えてしまう2つの理由

毛を剃ると濃く見えてしまう2つの理由は、以下のとおりです。

  1. 光の反射
  2. ①毛を剃ると、毛に断面ができる。
    ②そのまま成長すると、光の反射により、毛が濃くなったように見えてしまいます。
    ※剃られたことがない毛の先端は、とんがっています。

  3. 毛が濃くなり始める年齢が重なる
  4. 毛を剃り始める年齢と毛が濃くなり始める年齢が重なるため、毛を剃ると濃くなったように見えてしまう。



ただし、本当に毛が濃くなってしまうのは、カミソリから肌を守ろうとしている場合です。

つまり、毛を剃るために、カミソリを肌に無理やり押し付けて剃っていると、肌を守ろうとして毛が濃くなっていきます。

そのため、肌を傷めないように、肌にカミソリがあたらないように剃りましょう。




女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、カミソリで毛を剃った後に、毛が濃くなったように見えることありませんか?
これは、「毛の断面ができること」「毛を剃り始める年齢と毛が濃くなる年齢が重なる」からです。
ただし、カミソリを肌に無理やり押し付けて剃っている場合は、肌を守ろうとして毛が濃くなることがあります。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!