居眠りをする女性


あなたは、睡眠不足気味じゃないですか?

例えば、「朝起きるのがツライ」「午後になると集中力が続かない」など。

ある調査結果では、日本人の約2割が睡眠で休養が十分に取れていないとのこと。

ところが、この調査結果を見て、睡眠不足気味なのは自分だけじゃないんだと安心してはいけないというのです。

これは、睡眠不足が、ムダ毛・バスト・髪などに悪影響をおよぼしてしまうからです。

ここでは、「睡眠不足によって、ムダ毛・バスト・髪におよぼす悪影響」「睡眠不足対策」についてお話していきます。

1.睡眠不足によって、ムダ毛・バスト・髪におよぼす悪影響

睡眠不足によって、ムダ毛・バスト・髪におよぼす悪影響は、以下のとおりです。

  • 女性ホルモンの分泌が低下
  • 睡眠不足は、自律神経を乱し、女性ホルモンの分泌を低下させてしまう。
    ※自律神経と女性ホルモンは、脳にある視床下部でコントロールされています。
    その結果バストムダ毛に影響をおよぼす。

  • 食欲を増進させるホルモンの分泌が増加
  • 睡眠不足は、食欲を増進させてしまう。
    とくに、毛を濃くする塩分を多い食品や甘いもの(高GI食品)を食べてしまう傾向が高い。

  • 成長ホルモンの分泌が低下
  • 成長ホルモンは、寝ている間に分泌され、髪・骨・筋肉などの維持や修復を行う。
    睡眠不足になると、成長ホルモンによる維持や修復が間に合わず、白髪薄毛の原因になってしまう。


2.睡眠不足対策

睡眠不足対策は、以下のとおりです。

  • 睡眠時間を確保する
  • 自分に合った睡眠時間を見つけ、成長ホルモンが分泌される22時から2時の間には、必ず寝るようにしましょう。
    上記の時間を髪のゴールデンタイムといわれています
    もし、睡眠時間が確保できない場合は、15~20分ほどの昼寝がオススメです。

  • 睡眠の質を高める
  • 就寝する前は、リラックスさせましょう。
    例えば、「ぬるめのお風呂に入る」「音楽を聴く」「アロマテラピー」など。
    ただし、就寝する前にスマホ、パソコンやテレビを見ることは、リラックスできないので避けること。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、最近睡眠不足ではありませんか?
睡眠不足は、「女性ホルモンの分泌が低下」「食欲を増進させるホルモンの分泌が増加」「成長ホルモンの分泌が低下」させてしまう。
その結果、髪、バストやムダ毛に悪影響をおよぼす。
そのため、睡眠時間の確保と睡眠の質を高めることが大切です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ストレス対策はもちろん、その他さまざまな商品も紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!