緊張とストレス


あなたは、ストレスを感じていませんか?

仕事・育児・家族・近所づきあいなどで、毎日ストレスを感じている方も多いかと思います。

ある調査結果によると、約5割の人がストレスを感じているとのこと。

ところが、ストレスを放っておくと、体にさまざまな悪影響をおよぼしてしまうというのです。

これには、ストレスが自律神経交感神経を活発にし、「ホルモンバランスを崩す」「血行不良」「睡眠不足」などを引き起こしてしまうことが関係していました。
※自律神経とは、心臓などの臓器、呼吸や体温調整など自分の意志でコントロールできない神経のことで、「起きている間や緊張した時に働く交感神経」と「寝ている間などリラックスした時に働く副交感神経」がある。

ここでは、「ストレスが体におよぼす悪影響」「ストレス解消法」についてお話していきます。

1.ストレスが体におよぼす悪影響

ストレスが体におよぼす悪影響は、以下のとおりです。

  • 血行不良
  • ストレスによって、交感神経が活発になると、血管を収縮させる。
    その結果、血行不良を引き起こし、髪の健康維持(若白髪薄毛)に支障をきたしてしまう。

  • 睡眠不足
  • ストレスによって、交感神経が活発化すると、興奮状態にする。
    その結果、睡眠の質が悪くなり、髪の健康維持(薄毛)に支障をきたしてしまう。

  • 胃や腸などの内臓の働きを悪くする
  • ストレスは、内臓の働きが悪くなる。
    その結果、十分な栄養を吸収できず、髪の健康維持(薄毛)に支障をきたしてしまう。

  • 女性ホルモンの分泌を低下させる
  • ストレスによって、女性ホルモンの分泌の指令を出している視床下部が働かなくなります。
    その結果、ムダ毛バストに悪影響をおよぼしてしまう。

  • 髪の黒色を作るメラノサイト(色素細胞)の働きを低下させる
  • ストレスは、髪の黒色を作るメラノサイト(色素細胞)の働きの低下させてしまう。
    その結果、髪の健康維持(白髪)に支障をきたしてしまう。


2.ストレス解消法

ストレス解消法は、以下のとおりです。
※自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

  • きちんと睡眠をとる
  • 質の良い睡眠を心がけましょう。
    そのため、寝る前には、副交感神経を活発にさせリラックス(湯船につかる、アロマテラピーなど)するようにします。
    ただし、寝る前に、交感神経を活発化させてしまうカフェインの摂取やスマホ・テレビを見ることは控えましょう。

  • 軽い運動をする
  • 軽めのウォーキング、ジョギングやストレッチをする。
    ただし、過渡な運動は、交感神経を活発化させてしまうので禁止です。

  • 規則正しい生活と食事
  • 「規則正しくバランスの良い食事」「決まった起床時間と就寝時間」「朝日を浴びる」など。

  • 楽しい時間を作る
  • 友達とのおしゃべり・カラオケ・音楽を聴くなど

  • 笑う
  • 漫才や落語を聞くなど





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、最近ストレスで悩んでいませんか?
例えば、仕事・育児・家族・近所づきあいなど。
このまま、過渡にストレスを受け続けると、体(髪・バスト・ムダ毛)に悪影響をおよぼしてしまいます。
そのため、ストレス解消(睡眠・運動など)することが必要です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 指差し 白衣

キレイをつくるでは、ストレス対策はもちろん、その他さまざまな商品も紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!