パパイヤには、歯の汚れを落としてくれる酵素が豊富

パパイヤ


あなたは、パパイヤを食べたことありますか?

栄養豊富な果物なので、食べた方は多いかと思います。

ところが、このパパイヤは、栄養が豊富なだけではなく、歯の汚れも落としてくれるというのです。

これには、パパイヤに歯の汚れを落とす酵素が含まれていることが関係していました。

ここでは、「パパイヤに含まれている栄養」「パパイヤを食べるメリット」「パパイヤを食べるデメリット」についてお話していきます。

1.パパイヤに含まれている栄養

パパイヤには、イソチオシアネート・パパイン・キモパパイン・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・カリウム・ビタミンA・ビタミンBなどが含まれています。

2.パパイヤを食べるメリット

パパイヤを食べるメリットは、以下の3つです。

  1. 歯についた汚れを分解して落とす
  2. パパインとキモパパインは、タンパク質を消化する酵素です。
    その他胃分泌を刺激し、消化を助ける働きがあります。

  3. 抗酸化作用(老化を防止)がある
  4. ビタミンEには、抗酸化作用(老化を防止)があります。
    また、コレステロールを下げる。

  5. 体内にある有害物質を無毒化する働き
  6. イソチオシアネートは、肝臓の解毒酵素の働きを活発化させる。


3.パパイヤを食べるデメリット

完熟していないパパイヤを食べると、アレルギー症状を起こす場合がある。




女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
パパイヤには、さまざまな栄養と酵素が豊富に含まれています。
そのうち、パパインとキモパパインは、たんぱく質を消化する酵素で、歯についた汚れを落とす働きがある。
ただし、完熟していないパパイヤを食べると、アレルギー症状を起こす場合がありますので気を付けましょう。
その他、あなたにお勧めする記事はこれです!



女性 指差し 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!