りんご酸は、歯の変色や黄ばみ、色素沈着を取り除く働きあり

リンゴ


あなたは、リンゴを食べますか?

おそらく、よく食べる果物の1つではないかと思います。

ところが、このリンゴは、体に良いだけでなく歯の黄ばみも取り除いてくれるというのです。

これには、リンゴに含まれているリンゴ酸が関係していました。

ここでは、「リンゴ酸の説明」「リンゴ酸を摂取するメリット」「リンゴ酸のデメリット」についてお話していきます。

1.リンゴ酸の説明

リンゴ酸の名前の由来は、リンゴから見つかったこときています。

このリンゴ酸は、リンゴ以外の野菜や果物にも含まれている。

また、クエン酸と一緒に含まれていることが多い。

2.リンゴ酸を摂取するメリット

リンゴ酸を摂取するメリットは、以下の3つです。

  1. リンゴ酸は、歯の黄ばみや色素沈着を取り除いてくれる。
  2. リンゴ酸は、疲労回復を早めてくれる。
  3. これは、疲労物質である乳酸を分解してくれるからです。

  4. クエン酸と一緒に摂取すると、「胃腸の動きを活発にさせる」「殺菌作用」がある。

3.リンゴ酸のデメリット

リンゴ酸は酸性であるため、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう。

そのため、口の中に、リンゴ酸を長くとどめておかないことが大切です。

例えば、「リンゴ酸を含む飲食物を長時間口の中にとどめない」「水やお茶を飲んでリンゴ酸を薄める」「中和させるためにカルシウムを含んだ食材(牛乳やチーズなど)と一緒に食べる」など。




女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
リンゴに含まれているリンゴ酸は、歯の黄ばみなどを取り除いてくれる。
ところが、このリンゴ酸を口の中に長くとどめると、歯のエナメル質を溶かしてしまいます。
そのため、「水やお茶を飲んでリンゴ酸を薄める」「中和させるためにカルシウムを含んだ食材(牛乳やチーズなど)と一緒に食べる」などの対策をしましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!