歯周病は、歯を老化させ美しい歯をダメにする恐ろしい病気

口臭を気にする女性


あなたは、歯周病って知っていますか?

歯周病は、年寄りの病気で、若い自分には関係ないと思っている方もいるのではないでしょうか?

ところが、この歯周病は、年寄りだけでなく、若者でもなることがあるというのです。

しかも、この歯周病は、歯の老化を進め、健康で美しい歯をダメにするのです。

これには、歯周病の原因である歯周病菌が関係していました。

ここでは、「歯周病の説明」と「歯周病の予防」についてお話していきます。

1.歯周病の説明

歯周病は、歯の病気です。
※虫歯とは、違う病気。

歯と歯ぐきの間に溜まる歯垢(プラーク)の中で、歯周病菌が繁殖します。

繁殖した歯周病菌によって、歯ぐき歯根膜に炎症を起こす上に、骨(歯槽骨)を溶かして、歯をグラグラさせてしまう。

ちなみに、この歯周病は、昔、不治の病といわれていましたが、治療の急速な発展により、治療や予防が可能です。

2.歯周病の予防法

歯周病の予防は、歯周病菌を繁殖させないために、「口の中を乾燥させないこと」「清潔に保つこと」が大切!

具体的には、以下の6つです。

  1. 禁煙する。
  2. ストレスをためないようにする。
  3. 歯並びや噛みあわせをチェックする、
  4. 歯間ブラシを使う。
  5. 口呼吸をしないようにする。
  6. 定期的に、歯医者で歯のクリーニングする。
  7. など





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
歯周病とは、歯を支える歯ぐきと骨(歯槽骨)を壊し、歯をグラグラさせてしまう病気のこと。
この歯周病は、歯の老化を進行させてしまうため、治療や予防が必要です。
歯周病予防法は、「定期的な歯のクリーニング」「禁煙」「歯間ブラシの使用」など。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!