鮭には、歯の健康に必要なカルシウムやビタミンDが豊富

鮭


あなたは、よく鮭を食べませんか?

お弁当によく入っているので、ほぼ毎日食べている方もいるかもしれません。

この鮭は、縄文時代から食べられてきており、皮から骨まで食べられる上に栄養豊富です。

しかも、鮭は、歯の健康維持にも必要な食べ物だったのです。

ここでは、「鮭に含まれている栄養」「鮭を食べるメリット」「鮭を食べるデメリット」についてお話していきます。

1.鮭に含まれている栄養

鮭に含まれている栄養は、以下のとおりです。

  • カルシウム
  • 骨や歯の元となるミネラル

  • ビタミン類
  • ビタミンB1(疲労などの緩和)・ビタミンB2(血圧やコレステロールを下げる)・ビタミン D(カルシウムを吸収をよくする)など

  • タンパク質
  • 筋肉・皮ふ・髪・臓器など人間の体に欠かせない栄養素。

  • 不飽和脂肪酸
  • DHA(脳の発達を助ける)やEPA(動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防効果)

  • アスタキサンチン
  • アンチエイジング効果があり。


2.鮭を食べるメリット

鮭を食べるメリットは、歯の健康維持に必要なカルシウムやビタミンDが含まれていること。
※カルシウムが不足すると 歯周病になりやすいとの報告もあります。

3.鮭を食べるデメリット

鮭を食べるデメリットは、以下の2つです。


  1. 脂がのっている鮭の食べ過ぎは、カロリーオーバーになること。
  2. 塩鮭の食べ過ぎは、塩分過剰になりやすいこと。





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
縄文時代から食べられている鮭は、栄養(タンパク質・ビタミン類・DHA・EPA・アスタキサンチン)が豊富です。
とくに、カルシウムやビタミンDは、歯の健康維持に必要な栄養素です。
ただし、鮭の食べ過ぎは、カロリーオーバーになりますので気を付けましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!