ストレスによるアドレナリンの過剰分泌が、頭皮環境を悪化させ薄毛の原因に!

男性 悩む


あなたは、最近、仕事や人間関係などでストレスを感じていませんか?

ほどほどのストレスならば、とくに問題ありません。

ところが、過渡なストレスを受け続けると、体に悪影響をおよぼすだけでなく、髪も薄くなってしまうというのです。

これには、ストレスによって分泌されるアドレナリンというホルモンが関係していました。
※アドレナリンとは、「心筋収縮力の上昇」「心臓・肝臓・骨格筋への血管を広げる」「皮ふや粘膜の血管を収縮させる」など、戦うまたは守るための態勢にするホルモンのこと。

ここでは、「アドレナリンの過剰分泌が髪におよぼす影響」「対策」についてお話していきます。

1.アドレナリンの過剰な分泌が髪におよぼす影響

過渡なストレスは、アドレナリンを過剰に分泌させ、活性酸素も急激に増加する。
※活性酸素は、細胞を傷つけ、老化を進める。

その結果、頭皮で過剰な皮脂分泌を起こす。

この皮脂分泌と古い角質が反応したものが、毛穴を詰まらせ、洗っても取れにくい物質に変わってしまう。

この物質は、頭皮の炎症を引き起こし、頭皮環境を悪化させ、抜け毛が増え髪を薄くしてしまいます。

2.対策

ストレスを溜めないことが大切です。

つまり、ストレス解消しなければいけません。

例えば、「十分な睡眠を取る」「運動する」「音楽を聴く」など。





女性 指差し 水色服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
過渡なストレスは、アドレナリンを過剰に分泌させてしまいます。
その結果、頭皮で皮脂分泌がさかんに行われ、頭皮の炎症を引き起こし、抜け毛など薄毛の原因となる。
そのため、日頃からストレス解消をする必要があります。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、育毛商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!