髪が薄くなる原因は、胃腸が弱っているからかも!?

腹痛 男性


あなたの胃腸は、弱ってませんか?

胃腸が弱っていると、体調不良になりがちですよね。

例えば、「食欲不振」「胃痛」「胃のムカつき」「胃もたれ」「消化不良」「お腹がゴロゴロする」など。

ところが、胃腸の弱さは、体調不良だけでなく、髪の健康維持にも支障をきたすというのです。

これには、胃腸が弱いと、消化と栄養の吸収を悪くすることが関係していました。

ここでは、「胃腸の弱さが薄毛になる理由」「胃腸の弱さを改善する方法」についてお話していきます。

1.胃腸が弱ると薄毛になる理由

胃腸が弱ると薄毛になる理由は、以下の2つです。

  1. 摂取した食べ物が胃腸で消化と吸収をきちんと行えない。
  2. その結果、髪の毛に必要な栄養が届かず、薄毛になってしまう。

  3. 弱っている胃腸を回復させるために、大量の血液を使う。
  4. その結果、末端にある髪の毛まで栄養を運ぶ血液が不足する。


2.胃腸が弱いのを改善する方法

この胃腸が弱る原因は、「ストレス」「加齢」「虚弱体質」です。
※虚弱体質の特徴は、神経質で食が細く、胃腸が弱く、体力がないなど。

ここでは、「ストレス」「加齢」「虚弱体質」に分けてお話していきます。

  1. ストレス
  2. 自分に合ったストレス解消を見つけることが大切です。
    例えば、「運動をする」「カウンセリングを受ける」「睡眠不足にならない」「アロマテレピー」「カラオケ」など

  3. 加齢
  4. 加齢とともに、「胃を守っている粘膜も薄くなる」「胃の動きも鈍くなる」「食も細くなる」ため、あっさりしたものや炭水化物を多く食べるようになり、栄養が偏ってしまう。
    この場合は、食べる順番を工夫しましょう。
    例えば、野菜を先に食べて、合間に味噌汁、最後に炭水化物などのご飯を食べるようにします。

  5. 虚弱体質
  6. もともと胃腸の機能が弱いため、ゆっくり食事すること。
    また、食べ過ぎないように「腹八分目」を心がけましょう。





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの胃腸は弱っていませんか?
もし、胃腸が弱っていると、体調不良を引き起こす以外に、薄毛になってしまうかもしれません。
これは、「消化吸収されにくくなっているため、髪に必要な栄養が得られない」「弱っている胃腸に大量の血液が使われるため、髪まで栄養を運ぶ血液が不足する」からです。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

キレイをつくるでは、育毛商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!