低GI食品は、毛を濃くする原因である男性ホルモンの分泌を抑制する働き

野菜


あなたは、低GI食品を食べていますか?

おそらく、低GI食品という言葉自体を知らない方が多いかと思います。

低GI食品とは、血糖値を上げにくい食品のこと。

ところが、この低GI食品は、血糖値を上げないだけでなく、ムダ毛を薄くしてくれるのです。

これには、インスリンの分泌が大きく関係していました。

ここでは、「GIの説明」「低GI食品がムダ毛を薄くする理由」「代表的な低GI食品」についてお話していきます。

1.GIの説明

GIとは、グリセミック指数のこと。

そして、グリセミック指数とは、食品を摂取することによる血糖値の上がり方の違いを表している。

2.低GI食品がムダ毛を薄くする理由

インスリンの分泌と男性ホルモンの分泌は、密接に関係している。
※インスリンは、男性ホルモンの分泌を促す働きがある。

低GI食品を食べると、インスリンの分泌量は少ない。

その結果、男性ホルモンの分泌量も少なくなって、ムダ毛が濃くならない。

ちなみに、高GI食品を食べると、インスリンの分泌が多くなる→男性ホルモンの分泌も多くなる→ムダ毛が濃くなる


※【参考】インスリンの働き

インスリンは、血糖値を一定に保つ働きがある。

炭水化物を食べると、小腸でグルコースに分解され、体内にグルコースが供給されます。

通常、このグルコースは、エネルギー源として役立ちますが、一定以上あると血糖値を上げてしまう。

このような状態の時に、分泌されるのがインスリンです。

3.代表的な低GI食品

代表的な低GI食品は、以下のとおりです。



※【参考】代表的な高GI食品

高GI食品は、血糖値を上げる食品です。

代表的な高GI食品は、以下のとおりです。

  • ジャガイモ
  • スイカ
  • 白パン
  • 白米
  • コーンフレーク
  • シリアル
  • グルコース
  • マルトース





女性 指差し 紺服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
低GI食品(野菜や豆類、ナッツなど)は、ムダ毛を薄くします。
これは、毛を濃くしてしまう男性ホルモンの分泌を促すインスリンの分泌量が減るからです。
ちなみに、高GI食品は、男性ホルモンの分泌を促すインスリンの量が増え、ムダ毛を濃くしてしまう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!