肉類や塩分の摂り過ぎは、毛を濃くしてしまう原因!?

ステーキ


あなたは、よくハンバーガーなどのジャンクフードを食べませんか?

最近は、日本人の食生活も西欧化が進み、食事に肉類(加工肉も含む)を食べる方も多いかと思います。

ところが、この肉類や塩分を多く摂ると、毛を濃くしてしまうというのです。

これには、「肉類を消化する際に発生する毒素」と「塩分がメラニン色素を増加させる」ことが関係していました。

ここでは、肉類と塩分の摂り過ぎが、「肉類(加工肉も含む)を食べると毛を濃くする理由と食品例」「塩分が毛を濃くする理由と食品例」についてお話していきます。

1.肉類(加工肉も含む)を食べると毛を濃くする理由と食品例

肉類(加工肉も含む)が毛を濃くする理由と食品例は、以下のとおりです。

①肉類が毛を濃くする理由

肉類が毛を濃くする理由は、以下のとおりです。

  • 肉類を多く食べると、大量の毒素を発生させる。
  • この毒素が体の中に溜まると、体外へ排出しようとして毛穴を広げてしまう。
    その結果、毛が濃く見えてしまうのです。

  • 肉類を多く食べると、体内を酸性にし、免疫力が低下してしまう。

②肉類(加工肉も含む)の食品例

肉類(加工肉も含む)の食品例は、以下のとおりです。

  • 山羊
  • ハム
  • ソーセージ
  • ベーコン

2.塩分が毛を濃くする理由と食品例

塩分が毛を濃くする理由と食品例は、以下のとおりです。

①塩分が毛を濃くする理由

塩分が毛を濃くする理由は、以下のとおりです。

  • 塩分を摂りすぎると、肌のメラニン色素が増えてしまう。
  • その結果、毛を濃くしたり、肌を黒くします。

  • 塩分の摂りすぎは、体内を酸性にし、免疫力が低下してしまう。

②塩分を含む食品例

塩分を含む食品例は、以下のとおりです。

  • うめ干し
  • あみの塩辛
  • とうばん醤
  • しょうゆ(薄口)
  • しょうゆ( 濃口)
  • ザーサイ
  • 米みそ/赤
  • 米みそ/白
  • オイスターソース
  • みそ(豆みそ)
  • みそ(麦みそ)
  • めんつゆ(3倍)
  • 粒うに
  • ソース(ウスター)
  • こんぶつくだ煮
  • ノンオイルドレッシング
  • はまぐりの佃煮
  • 紅しょうが
  • いかの塩辛
  • しらす干し/半乾燥
  • 米みそ/甘みそ
  • のりのつくだ煮
  • たかな漬
  • めんたいこ



女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ジャンクフードなどの肉類と塩分を摂りすぎていませんか?
肉類と塩分を摂りすぎると、毛を濃くしてしまいます。
これは、「肉類を消化する際に発生する毒素」と「塩分がメラニン色素を増加させてしまう」からです。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち メガネ 白衣

キレイをつくるでは、ムダ毛処理商品はもちろん、ムダ毛になってしまう原因対策の商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!