歯磨きのし過ぎは歯や歯ぐきを傷つけ歯の老化を早めるかも!?

歯磨きする女性


あなたは、よく歯磨きをしていませんか?

歯磨きをすればするほど、歯のためにもいいし、口の中がスッキリするのではないかと感じている方も多いかと思います。

ところが、歯磨きのし過ぎは、歯と歯ぐきを傷めてしまい、老化させてしまうというのです。

これには、歯磨きのし過ぎで、歯や歯ぐきを傷めてしまうことが関係していました。

ここでは、歯磨きのし過ぎによる5つの症状についてお話していきます。

歯磨きのし過ぎで出る5つの症状

歯磨きのし過ぎで出る5つの症状は、以下のとおりです。

  1. 歯ぐきが下がってしまう(歯肉退縮)
  2. 歯の根元が削れてしまう(くさび状欠損)
  3. 歯ぐきがY字やV字になってしまう(歯肉クレフト)
  4. 歯ぐきに傷をつける(擦過傷(さっかしょう))
  5. 歯ぐきの周りが浮き輪みたいに盛り上がる(フェストゥーン)





女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、よく歯磨きをしていませんか?
歯磨きのし過ぎは、歯と歯ぐきを傷め、老化を早めてしまいます。
歯磨きのし過ぎで出る症状は、「歯肉退縮」「くさび状欠損」「歯肉クレフト」「擦過傷」「フェストゥーン」です。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!