ステインは、唾液成分と歯に着色しやすい飲食物が結びついたもの!?

女性 ワイン飲む


あなたは、ステインのことを知っていますか?

おそらく、ステインについて、あまり知らない方が多いかと思います。

ところが、このステインは、歯に色をつける原因だったのです。

これには、唾液とステインの原因物質が結びつくことが関係していました。

ここでは、「ステインの説明」「ステインが歯につくメカニズム」についてはお話していきます。

1.ステインの説明

ステインとは、歯の着色(色が付く)および汚れのこと。

2.ステインが歯につくメカニズム

歯の表面のネバネバとステインの原因物質(着色しやすい飲食物)が結びつくと「ステイン」になる。

通常、歯の表面は、このネバネバした唾液で覆われています。(歯磨き後は歯の表面はツルツルしてますが、時間の経過とともにネバネバしてくる。)

ただし、歯の表面のネバネバは、歯を保護しているため、無理に除去しないようにしましょう。


女性 指差し 白服

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたは、ステインのことに知っていますか?
ステインは、歯の表面のネバネバ(唾液)と歯に着色しやすい飲食物が結びついたものだったのです。
ただし、この歯の表面のネバネバは、歯を保護しているため、無理に除去しないようにしましょう。
その他、あなたにオススメする記事はこれです!



女性 支持棒 本持ち 白衣

キレイをつくるでは、歯のホワイトニング商品はもちろん、関連する商品もご紹介しています。
もし宜しければ、一度ご覧になってみてください!